マイケル・ニッケ(Micheal Nischke)

 

 

写真展「MUNICH-MOMENTS」

2017年4月7日(金)〜28日(金)


1956年 ドイツ、ベルリン生まれ。
1972年 ノルウェイ在住中に写真を始める。
ケルンにて写真工学を勉強したのち、フォトグラフィックデザイナーとして働きながら、雑誌や書籍で執筆活動を行う。
1986年 ミュンヘンに写真スタジオをオープンする。
2000年より ファインアートフォトグラファーとして、またドイツの写真雑誌で編集長として活動している。
2004年 ミュンヘンにパノラマ写真のためのファインアートフォトギャラリーをオープン。 自身の作品も数回展示を行っている。

ドイツ写真協会(DGPh)のメンバーであり、これまでに16冊以上の写真集を出版。
コダックフォトブック賞、if Communication Design賞、red dot design賞などを受賞。
モチーフを絞って都市ごとにパノラマ撮影をするシリーズで注目を集めた。これまで、ハバナ、ドバイ、ヴェネツィア、ローマなどを撮影しているが、最も有名なのがミュンヘンの景観を特殊なパノラマで撮影したモノクロ写真のシリーズである。
現在、パノラマ写真を使ったカレンダーを出版するEDITION PANORAMAのカメラマン、編集者として活動している。
昨年は北朝鮮とエリトリアを新たに撮影した。


(株)冬青社  〒164-0011 東京都中野区中央5-18-20  tel.03-3380-7123  fax.03-3380-7121  e-mail:gallery@tosei-sha.jp