菊地 一郎 写真集

「標景

菊地 一郎
Ichiro KIKUCHI

2014年8月発行
3,800円+税
上製本/写真112点
サイズ 260×270×20mm

      HOME   

 

われわれはつきつめれば、日々、こうした「違和する風景」に出合っていながら、多くの場合、無頓着である。そうした感覚を祖先から受け継いでいることはたしかなことであるが、そのことの是非を論ずるよりも、「違和する風景」がつくりだすフシギ観を十分味わったほうがいいだろう。
 なぜならば、ときに「違和する風景」は人智の及ばないほどの〈風景〉をつくりだすからである。その昔、現代美術のジャンルに、〈アースワーク〉というコンセプチャアル・アートがあった。何もない自然に人工物をつくっていき、〈風景〉にささやかな違和を生じさせるもので、作品として提示されるのは航空写真であったりする。このアートはつくるほうも見るほうも「眺めを認識する」というアクションなしには成立しない。それよりも、わたしは、日常で接する「違和する風景」が、アートであろうとなかろうとおかまいなく静かにありつづけていることに、何かの示唆を考えるのである。

                 (美術評論家 斎藤一夫氏 解説より抜粋)

  

「偽景」

菊地 一郎
Ichiro KIKUCHI

2007年1月発行
2,900円+税
上製本/写真75点
サイズ 234×207×13mm

HOME   作家HP

 

著者が1998年〜2006年の間、日本各地を巡り 撮影した少し変わった風景の作品群。
景色の中に写された、ちょっと場違いなモノたち。
見る者はその光景に違和感を覚え、奇妙な不調和の世 界へ惹きつけられてしまうだろう。 

   

(株)冬青社  〒164-0011 東京都中野区中央5-18-20  tel.03-3380-7123  fax.03-3380-7121  e-mail:gallery@tosei-sha.jp